2017年3月18日土曜日

物語の英訳について

小さな雪だるまの妖精物語には、英訳がついているのをご存知でしょうか?作品展にお越しいただいた方や、1作目の本を手にしてくださった方はご存知だと思います。




タイトルの「小さな雪だるまの妖精物語」を「The fairy tale of little snowmen」と訳してくれたのは、POPO English studioさんです。地元の高校英語教師をして、通訳の資格も有している知人を頼りました。

そして、本文やサブタイトルの英訳は米国在住のHimikoさんによるものです。

2017年3月15日水曜日

雪解けが進む

日中は徐々に気温も高くなり、雪解けも進んでいます。
公園で見つけたお疲れ気味な雪だるま(笑)

2017年3月8日水曜日

次回作撮影風景

先週末、次回作の雪上でのシーンを撮影しに行ってきましたので、その撮影風景をお伝えいたします。

天候にも恵まれたせいか、週末の百合が原公園の駐車場には、思ったよりたくさんの車が駐車しており、驚きました。

先週は暖気が2日程続いた後冷え込んだので、雪質はガチガチで、雪原のどこを歩いても埋まることなく歩けてしまいました。

かったかたの雪の上


2017年2月28日火曜日

札幌冬の情景~すべり止め用砂箱

明日からは3月!なのに、まだまだ雪深い札幌の地です。
今日は、市民なら誰でも知っている、「すべり止め用の砂」のことをご紹介します。

東区役所角にある砂箱

「すべり止め用の砂」は、1.5キロずつビニル袋に小分けされて、無料で使うことが
できます。「砂」と言っても砂浜の砂とは違い、粒も少し大き目です。岩を砕いた感じでしょうか。

Posted in 

2017年2月18日土曜日

札幌冬の風物詩~排雪編

雪まつりの前後、札幌市内いたるところで順に大規模な排雪作業が行われます。
降雪の都度行う除雪は、重機で積もった雪を脇にどけたり、歩道と車道の間に積み上げるだけです。それを続けていくと、道路幅は狭く、視界も悪くなります。そこで、例年この時期になると、重機やダンプ総動員という感じで、大規模な排雪作業が順次行われるのです。


重機で道路の雪をアスファルト舗装ギリギリまで削り、脇に寄せます。その重機はこの写真では見えていませんが、前方に作業を終えて待機しております。
その後ろから、写真のような重機で雪をかき揚げて、ダンプの荷台に吐き出すのです。
1台の荷台はわずか10秒ほどでいっぱいになります!10秒かかっていないかもしれません。

Posted in 

2017年2月8日水曜日

札幌雪まつり開催中

2月6日より冬の風物詩ともいえる札幌雪まつりが開催しております。
ご覧になったことがあるでしょうか?
今年もたくさんの観光客の方々が国内外からいらしています。
今日、大通りに出たついでにちょっとだけ覗いて来ました。
飲食のブースも以前より増えてあちこちにあり、いい匂いで誘っていました。

4丁目:ファイナルファンタジーの大雪像

2017年1月28日土曜日

岩見沢 ~雪うさぎとの約束~展終了

コープさっぽろ岩見沢南店内のフジカラープラザ南店にて、2016年11月24日から開催していた「雪だるまの妖精物語~雪うさぎとの約束~」展もとうとう昨日2017年1月27日で終了いたしました。



足を運んで見てくださった方、ありがとうございました。寒中見舞い用にと、ポストカードを買い足してくださった方もいらしたそうで、感謝申し上げます。

本日、2017年1月28日午前中に無事搬出してまいりました。